各制度の概要

ファミリー年金

組合員またはその配偶者の方が、死亡した場合または所定の高度障害状態となった場合に、保険金を年金形式でお支払いします。

制度の趣旨

取扱コース一覧

保障イメージ

制度運営のしくみ

配当率は、今後変動することがありますので将来のお支払いを約束するものではありません。
配当率は、お支払い時期の前年度決算により決定しますので、将来お支払いする配当金額は現時点では確定していません。
配当率は加入者数・支払保険金額の多寡により変動しますので1年経過後確定しましたらご通知します。
記載の年金額はパンフレット作成時点の明治安田生命の基礎率(予定利率、予定死亡率、予定事業費率等)で計算しています。実際の年金額は年金基金設定時に引受会社が定める基礎率および引受金額により決定しますので、記載の額を下回る可能性もあります。
加入対象者
本人 組合員本人で申込書記載の告知内容に該当し、令和4年11月1日現在満14歳6カ月を超え、満84歳6カ月までの方。※加入(増額、配偶者コース・遺児育英給付金の付加を含みます。)にあたっては申込時および加入日(令和4年11月1日)時点で組合員であることが必要です。
配偶者

本人の配偶者(注)で申込書記載の告知内容に該当し、令和4年11月1日現在満15歳6カ月を超え、満84歳6カ月までの方。

(注)配偶者の取扱いには事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含みます。事実上婚姻関係にある方とは以下の要件すべてに該当する必要があります。

①その方が、現在組合員と同居していること

②その方の住民票に記載された住所が、組合員の住民票と一致すること

なお、該当する方のご請求に際しては住民票等の添付が必要となります。提出された住民票等により上記②の状態が確認できない場合には、保険金を支払うことができません。

事実上の配偶者を死亡保険金受取人に指定する場合は、加入申込書の保険金受取人コード「9」を指定し、氏名を1名のみカタカナでご記入ください。

このページのトップへ